1. HOME
  2. 特集一覧
  3. 主催者インタビュー
  4. 主催者特別インタビューvol.4

特集一覧

special feature

主催者インタビュー

主催者特別インタビューvol.4

どれだけ「安全第一」と唱えていても、ちょっとした油断が大事故につながりかねない状況が不安…。
従業員の健康を守るためにも、安全についてもっと知るべきかもしれません。

確かに、安全への備えにやりすぎということはありません。安全大会の開催は意識向上にうってつけです。
大切な未来を守るためにも「安全大会」を開催してみてはいかがでしょうか?

講演や研修の開催にあたって、さまざまなお悩みをお持ちのご担当者様。
「講演サーチ」は講師と綿密な関係を築き、お客様の課題を解決に導きます。

ここでは、実際に当社をお選びいただき、安全大会を開催された主催者さまにインタビュー。
実体験を伴う「生の声」をお届けします。

主催者情報

今回インタビューしたのは、住宅メーカーで安全大会担当となったNさん。

労働者の安全衛生への意識向上を目的に開催される安全大会。労働者を災害から守るための重要なものですが、真面目なテーマだけに聴講者は退屈さを感じやすいものです。

担当者のNさんは、講演サーチとともにマンネリ解消やタメになる安全大会を実現した主催者の1人。今回は講演サーチがお手伝いした、安全大会についてお伺いします。

会合の詳細
講演テーマ:「金八先生」出演の女優が教える~現場の安全につながるコミュニケーション術~
講師   : 仲野 綾花
開催日時 : 2023年夏
講演時間 : 60分間
対象者  : 住宅メーカーの協力会社の方々、社内の方々 約50名

安全大会の開催をお考えの担当者さまは、ぜひ参考にしてくださいね。

主催者さまの生の声

講演サーチ事務局スタッフ(以下スタッフ):今日はお時間いただきありがとうございます!よろしくお願いいたします。

安全大会担当Nさん(以下Nさん):よろしくお願いいたします。

目指したのはマンネリ打破

Q.Nさんご自身は、安全大会の担当は初めてだったのでしょうか?

Nさん:そうですね。

普段は総務部で現場を裏から支える役目をしています。安全大会は毎年総務部が取り仕切ることになっていますが、担当を任されたのは初めてでした。

スタッフ:毎年特別講演などは企画されていたのですか?

Nさん:安全に関わるイベントは、毎年企画していました。

過去には、
・役所関係の方に新しい法令について伺ったり
・警察関係の方に交通安全についてレクチャーをしていただいたり
といった内容を企画しています。

今回のように特別講演として、講師をお呼びしたのは初めてです。

Q.どうして外部から講師をお呼びすることになったのですか?

Nさん:毎年開催しているからこそ、変化が必要だと感じたからです。

安全大会ではいつも協力会社の方々をお呼びしています。そのため、お越しになる方によっては「同じ話を自社で聞いた」「他社の安全大会で聞いた」などという方もいらっしゃいました。

それでは、せっかくの安全大会を開催する意味がなくなってしまいますよね。

また、社内でも現場系のスタッフは「安全大会=お休みタイム」としてしまう方もいたのが長年の悩みでして…。

誰もが前のめりになって学べる機会をつくりたいと思い、マンネリ打破を目指して外部講師をお招きすることに決めました。

不安を安心に変えた出会い

Q.担当になるのも外部講師を招くのも初めてとなると、不安が大きかったのではないでしょうか?

Nさん:それはもう、不安しかありませんでした(笑)

安全大会の講師探しの段階で何社かにお声がけをし、担当者の親切さから講演サーチにお願いすることにしました。

もともと講師を紹介してくれるサービスがあるとも知らなかったので、問い合わせをするときも何といえばいいのか分からなかったんです。

その点、講演サーチさんは問い合わせ画面がわかりやすいのに加えて、情報不足な点を嫌がる素振りもなく丁寧にヒアリングしてくれました。

問い合わせ後に届いた講演サーチスタッフさんのメールから「人柄のあたたかさ」を感じたのを覚えています。事務的なやり取りって、どうしても淡々としている印象があったので、良い意味でギャップがありましたね。

不安な点は事前にメールで問い合わせをし、親切に教えてくれたので安心できました。昨今の事情からテレワークをすることも多いので、メールでやりとりができることもありがたかったです。

スタッフ:ありがとうございます。お問い合わせから概要決定まで、とてもスムーズでしたよね!

Nさん:はい。不安でいっぱいの心が安心で満たされていくのを実感し、講演サーチスタッフさんへの信頼感が増していきました。
その結果、提案やアドバイスを素直に受け入れられたのかな、と思います。

数多の講師から見つけたピッタリの講師

Q.仲野講師に依頼した決め手を教えてください。

Nさん:仲野講師ならではの魅力に惹かれたからです。

住宅メーカーである弊社では、仕事をする場所が屋内である場合が多いです。すると、作業員の距離が近く、顔を見てコミュニケーションをとりながら作業をします。その意味で、「表情」に重きを置いている仲野さんの講演は参考になるのではと思いました。

他にも、現場監督と現場の職人の間で「言った言わない」のトラブルが起きることが問題視されていた現状も背景にあります。少しでも現場のトラブルを減らしたいと考えていたので、仲野さんの「なぜ伝わらないの?から解放されるコミュニケーション」の講和がぴったりなのではないかと考えました。

スタッフ:安全そのものを考えるより、働く人同士のコミュニケーションに重きを置いたのですね。

Nさん:そのとおりです。
安全衛生の取り組みとして、周囲にポスター掲示をしたり、指差し確認を徹底したりはしていました。しかし、安全への意識を高めるためには社内のルール以上に、従業員の気持ちが大切だと気づけたのです。

この気付きは、講演サーチスタッフさんに相談しなければ得られなかったでしょう。働くときの表情が、安全につながるなんて思ってもみなかったので、仲野講師をご紹介いただいて感謝しています。

スタッフ:実際の講演はどうでしたか?

Nさん:仲野講師のお人柄やはつらつさに引っ張られて、とても活気のある時間でした。

ワークなど参加型であるというのは事前に聞いていました。協力会社さんも含めて、聴講者には寡黙な職人さんも多いので、「盛り上がるかな」「嫌にならないだろうか」と不安に思っていたんです。

しかし、仲野さんが良い具合に職人さんたちを楽しませ、すすんで参加できる雰囲気を作ってくださいました。

講演が開始してすぐ、不安はなくなりました。少し恥ずかしそうな人はいましたが、誰もが笑顔で楽しんでいる姿がみられ、前向きに取り組んでいたのが嬉しかったです。

Q.評判はいかがでしたか?

Nさん:当初の思惑通り、マンネリ打破は実現できたようです。

「いつもと違った講演でよかった」という声が多く、新鮮さと内容の濃さの両方を感じられた講演でしたね。一方向にレクチャーする講演も大切ですが、一人一人が当事者意識を持って参加できる講演も大変有効なのだとわかりました。

ヒアリング力と提案力が成した安全大会

Q.講演サーチに依頼して「良かった」と思ったポイントはありますか?

Nさん:何よりも良かったのは、自社の現状にぴったりのご提案をいただけたことです。

仲野さんに依頼する決め手となった「表情」や「なぜ伝わらないの?からの解放」といったキーワードは、すべて講演サーチの事務局スタッフさんから教えてもらいました。当社の悩みをしっかり理解いただいた上でのご提案だったので、納得のいく講師選びができたと思います。

さすがたくさんの安全大会の手伝いをされているんだなぁと思ったのを覚えています。

仲野さん以外にも予算に見合った講師を複数名提案してくれて、どの方もそれぞれに良さがありました。正直ギリギリまで悩んだ講師もいらっしゃったので、ぜひ来年以降にまたお願いしたいです。これからもその時々に合った講師選びをお任せしたい。そう思える経験でしたね。

スタッフ:嬉しい評価をいただきありがとうございます。講演サーチ事務局内でも早速共有させていただきます!
本日はありがとうございました。

Nさん:ありがとうございました。

.

特集一覧

絞り込み検索

フリーワード
性別
講演ジャンルから探す
受講者から探す
開催の目的から探す